プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに
こちらのブログでは、現役子ども英語講師の視点から、ご家庭での読み聞かせにおすすめの英語絵本の紹介や、さらに英語を効果的に吸収するヒントをお伝えします。
個人教室のため、レッスンプランは何から何まで自分で決めているのですが、そんな毎日の中、自分がレッスンで使っていいと思った絵本、グッズ、サイト、衣装などについても、私と同じように日々がんばっていらっしゃる英語講師の皆様とシェアできればと思います。
ブログの内容は、主に英語関連のことが多いですが、リトミック講師もしているので、時々音楽ネタもあります。
末永くお付き合いくださいませ
スポンサーサイト
1歳から小学生まで、英語のレッスンで使えるおもちゃ
こんにちは。

先週、幼稚園児の英語のレッスンは、食べ物、飲み物でした。

英語学習歴が長い子どもたち。

覚えた食べ物、飲み物の言葉を使って、それらに関連する動詞を覚えました。

eat, drink, cut, pour

導入には、ままごとを使います。

KIMG1365.jpg

もちろん、動きを見せて・・・

ままごとを使えば、日本語をはさまなくても、子どもたちはしっかり理解してくれます。

レッスンで出てくるもの(water, milkm pizza, spaghettiなど)は、私物のままごとセットにはないので、ラミネートして作ります。

ままごとセットって、本当によく使えますよ。

小さい子はもちろん大好きですが、ケーキや野菜をカットして、不可算名詞の意味を理解させたりもできますし、

ままごとを使って簡単な会話もできます。

我が家のままごとセットは、子どもが小さい時に誕生祝?か何かで頂いたものですが、さすがにぼろぼろになってきたので、

今度はレッスン用に新しいものを買おうかと思っているところです。

包丁やまな板、フォーク、スプーン、カップ、お皿類はあるので、食べ物をたくさんほしいなー






にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます




学校英語は無駄ではない。
こんばんは。

先週の後半からここ北九州は、結構暖かったので、大量にできていた、しもやけも良くなってきてうれしい(^-^)/

さて、私は小さな英語教室をしています。

1歳2歳児クラスには、親子で参加してもらい、レッスン後に、ママ向けレッスンを行っています。
だいたい、うちに来て下さるママたちは、自称”英語が話せない”ママが大半です。

その自称”英語が話せない”ママたちの中には、高学歴なママもいて、彼女曰く
「受験英語しかやってないから、話す方は全然だめです」とおっしゃいます。

でも、子どもに小さな子どもに話しかける英語は、大学受験に出てきたような難しい英語でなくて、中学英語で十分なんです。

中学英語も、忘れてしまった・・・そんな方もいらっしゃるかも。

中学校の教科書は、本屋で買えます。いくらか忘れたけど500円くらいかな。


ただ頭の中では文法的なことは理解しているけど、自分が話すことに慣れていない(外国人が目の前にいるわけでもないのに、
英語で話す自分が恥ずかしいとか?)そんな方は結構いるかもしれませんね。

中学校の教科書を一通り見た後に、この参考書試してみてください。



ずいぶん英語で言えるようになると思います。


英語を話す自分を見て、子ども自身も英語を話すことに違和感を感じる話すようになるかもしれませんね。
(もちろん、CDやDVDと併用してもらっていいと思います。使えるものはいろいろ使ってます)


ここには、こうやって書いてますけど、実際には保護者の方にはなかなか、言えないんですよねー。
なんか強制しているようで・・・。
でも、本当にやれば、効果が出ると思います。
多分親子英語ブログをチェックしている方は、熱意がある方が多いと思うので、やる気になったらぜひやってみてください。


続きを読む
年中さんから小学校受験に向ってる
こんばんは。

英語とリトミックの小さな教室をしています。

リトミックは1歳から5歳まで、教えています。

12月、1月と立て続けに、4歳児クラスの生徒さんが退会されました。

理由は、小学校受験がらみで、塾の回数が増え、忙しくなるから・・・。

1歳の頃から通ってくださっていて、4歳のこの時期での退会。

5歳までしっかり学んでほしかった・・・・。

残念です。

お母様もリトミックの効果は十分感じてくださっていたようです。

でも、約1年後の小学校受験に向けて、そっちを優先せざる負えないようで。

カリキュラムの中にモンテッソーリが入っているので、その部分も気に入ってご入会頂く方も結構いらっしゃるうちの教室。

ここに来て納得。モンテッソーリを取り入れている市内の幼稚園を見てみると、だいたい小学校受験をされる子が他の幼稚園に行っている子どもさんより多いようです。

モンテに目をつける保護者の方は、教育熱心な傾向にあることはどうやら間違いなさそうな気がします。

教育熱心で5歳までしっかり学ばせてくださると言うことないんですけどねー。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
クッキー作りがしてみたくなる絵本 
こんばんは。
1週間、バタバタと過ぎてしまいました。

今日の1歳、2歳のレッスンでは、おやつをテーマに、こちらの絵本を読みました。


クッキーモンスターがクッキーを作るお話。eater, taker, baker, hiker, cutter, butterなど、語尾が同じ音になっているので、
小さな子どもたちにとっては、そこそこ長さのあるお話だけど、それを感じさせないくらいリズムカルで楽しい絵本です。
KIMG1351.jpg

KIMG1350.jpg

絵本を読んだ後は、昨日の夜に作っておいた小麦粉粘土で、クッキーつくりの疑似体験をしてもらいました。

KIMG1357.jpg

KIMG1353.jpg

KIMG1355.jpg

KIMG1349.jpg

粘土遊びで、どのようにお子様に声掛けしたらいいか、イラストを見せながら、一緒に遊んでみましたよ。

子どもたちが大きくなったら、おかしやさんにしたり、粘土は遊びがどんどん広がっていいですね。

うちの子たちも、かなり長い間、粘土で遊びました。今も粘土セットはあるけど、今日久しぶりに粘土触ってみたら、がちがちになってました。6歳の我が子は、きっと粘土を見かけたら、遊びたい!って言うだろうなー。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。