プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎回、最後のレッスンだと思って
最近、「毎回、最後のレッスンだと思って、レッスンを行なうようにしよう」というフレーズの意味を再認識しています。

これは、あるリトミックの研修の時に、言われていて、その時は、特段印象にも残っていなかったのですが・・・。

 6月の末で、教室を開いて最初に入会してくださった生徒さんがやめることになってしまいました。その子は、まだ幼稚園年少さんなのですが、幼稚園生活が始まり今までの生活から変わったことで、いっぱいいっぱいになり、英語教室に行くのを嫌がるようになってしまったとこのこと。

わざわざ挨拶に来て下さり、お話を聞くことができたのですが、お母様からは、続けさせたかったけど、このような決断をしなければならなかった辛さが伝わってきました。本当にまじめなお母様で、「これからは、先生から今まで頂いたプリントを見ながら、子どもに話しかけるようにがんばります」とおっしゃっていました。

さらに、別のお子様のお母様からは、子どもが行きたがらない・・。という相談を受けたり。
でも、レッスン中は楽しそうなんだけど・・・。

そんな中、毎回レッスンに来てもらうのは決して当たり前でもなんでもなく、どうかしたら、本当にこのレッスンが最後ということも十分にありえるのだと感じるようになりました。

そのレッスンの中で、何を伝えたいのか、何を身につけてほしいのか、子どもの様子はどうか?
常に真剣にやっていかなければと思っています。

english_parent88_31.gif←クリックお願いします。ありがとうございます

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。