プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンレッスンで使った絵本(1歳~小学生)
こんにちは。
今日は、11月1日。

昨日までにハロウィーンのことを書き終えたかったけど、1日過ぎてしまった・・。

今年度のレッスンで使った絵本を記録として書いておきます。

・1歳児クラス  

 絵もかわいらしいし、クイズ形式になっていて、めくって答えがわかるようになっているので、子どもが読み聞かせに参加できる。
 最後には、少し変なミラーがついていて、自分次式がモンスターに!!
 ちなみに、単発の幼児向けレッスンでも使用。

・幼児(初めての英語)クラス
 
 trick or treatingに出かける子どもたちが一人ずついなくなるお話。
 ページをめくるごとに数を数える。そのページに出てきているハロウィーンのキャラクターを見つけたり、話をして読みました。

・幼児(経験者)クラス
 
 読もうと思っていたけど、時間が足りず結局読めなかった・・・。またの機会に読みます。
 文章の中にイラストが入っていて、子どもたちがその絵を見ながら読み聞かせに参加できるように工夫されています。
 絵本に入る前に、巻末についている絵カードで単語を言う練習をするといいですね。

・小学生(初めての英語)クラス
 

魔女の家の中にある、いろいろな入れ物の中にあるものを見ていきます。
子どもたちがright or left など二つの選択肢の中から、片方を選ぶと・・・・運がよければ、おいしいストロベリーティーが、運が悪かったら、悪魔のおしっこが!!
などなど、盛り上がりました。


・小学生(経験者)クラス


絵が気味悪いけど、小学生くらいになったら、このくらいは大丈夫。
文章が少し長いですが、同じことの繰り返しなので、細かいところはわからなくてもだいたいの内容はわかるようです。
時間があれば、かぼちゃって、どんな風にできるのかな?というところまでつなげてもおもしろそうですね。

また、来年はさらによいレッスンができるよう、考えよう!!


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
スポンサーサイト
今年(2016年)のハロウィーンレッスンで使ったカード
今年のハロウィーンレッスン、何をしようか・・・何の絵本を読もうか・・・と思って、
9月末頃にハロウィーン関連の絵本やカードをまとめ買いしました。

我が家には、9歳と6歳の娘がいるので、レッスンで使わなくても我が子が遊べるならいいか、と結構軽い気持ちで買っちゃってます。

今日は、購入したものの中で、こちらのAGO Halloween カードをご紹介します。

AGOカードは、もう結構有名みたいですね。私は今まで遊んだことはなかったけど、知り合いの英語講師の方から見せてもらったことはありました。そんな理由でそのAGOカードのハロウィーンバージョン、期待できるかなと思って購入。



KIMG0942.jpg

カードには、ハロウィーンに関連するキャラクターの名前。同じ名前でも一枚一枚絵柄が違うのもまたおもしろいポイントかな。
カードの下の部分には、カードを状況を説明した文章が書いてあります。

カードの中には、英語で遊び方が3つ書いてあります。
レベルに合わせていろいろな遊び方ができるようです。レッスンの中では、一番簡単なAGO Fishをしましたが、簡単とは言っても、1週だけしかカードを使わないなら、波に乗るまで時間がかかるし、難しい感じがしました。

ちなみに、我が家ではLast Cardというゲームをやっています。(下の文章の中から、提示されたカードと同じ単語があれば、自分のカードが出せて、一番早く全部なくなった人が勝ちです。これ、おもしろいし、読みの練習にいいです! 
カードで遊ぶなら、1週だけじゃだめですね。何度かして初めてそのおもしろさもわかるように思います。

あっ!1週しかカードで遊べそうにないなら、すごろくの一部として利用するのは、おすすめです。(私はハロウィーンのレッスンの前の週に、普段のレッスンテーマに関連した絵カードと混ぜて、このハロウィーンカードも導入しました。

KIMG0952.jpg


にほんブログ村

にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
レッスンで使えるハロウィーンコスチューム(大人)
こんばんは。
ハロウィーンの前になると、レッスンで着用するコスチュームを探します。

大人の女性のコスチュームで多いのは、セクシー系で、とてもじゃないけど、レッスンに使えそうもない・・・。

できれば安いもので、セクシーじゃなくて、動きやすくて、しかも子どもが何の仮装をしているかわかるくらい有名で・・・。
などなど、気にしないといけない点がたくさんでコスチューム選びも大変です。

もしかしたら、子ども英語講師などをされている方で、私と同じように困っている方もいらっしゃるかもしれませんので、
今年のレッスンで着ているコスチュームをご紹介します。

今年のは、トイストーリーに出てくるジェシーです。


Effectplus_20161026_231404.jpg
20121107_4d58c6.jpg

サイズは、156センチで、細身の私にぴったり。帽子にオレンジの髪の毛の三つ編みがくっついています。
ウシの模様の部分は、マジックテープで太ももの裏で止められるようになっています。
座ったり立ったりの動作で、マジックテープがびりびりって言ったり少し下にずれてきたりするけど、まあまあ動きやすいです。
シャツの布生地は、汗を吸わない感じで少し暑いけど、なかなかいいコスチュームだったなと思います。




にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます

ハロウィーンにおすすめのCD Part2
こんばんは。
ハロウィーンまで、あと1週間。
すでに、ハロウィーンイベントなどもたくさんあっていて、気分が盛り上がっている今日この頃。

ハロウィーンにおすすめのCDは、



今日は、子ども英語講師の目線での、おすすめポイントを記事にしたいと思います。

・SPOOKY LOO   こちらは、Wee Sing Children's Songs and Fingerplays に入っているLooby Looをアレンジしたものです。原曲を知っていたらさらに楽しめるかも。体の部位 right had, left hand, right foot, left foot, headなどが学べる。




・ORANGE PUMPKIN その名のとおり、pumpkinの歌。かぼちゃの成長についてのレッスンや、こちらの絵本の読み聞かせの時に歌うのもいいかもしれません。

こちらの絵本の中では、何度も”a pumpkin grew. And it grew. And it grew. And it grew some more.”とgrowが過去形で出てきています。

・I'M A PUMPKIN. こちらのpumpkinの歌ではありますが、pumpkinがJack-o'-lanterenになる過程が歌われています。
ジェスチャーつきなので、小さな子どもたちも喜ぶと思います。 face, eyes, nose. mouthの顔のパーツが学べる。

・FLY LITTLE BATS こちらは、ハロウィーンのキャラクターの名前と動き(fly, stomp, crawl, creep, dance, float)が歌詞の中に入っています。小さい子でも絵を見せて、動いて見せてあげればわかりやすいと思います。私も今週の英語のレッスンで使います! 歌の途中で、ジャズ風になるところがあったりして、音楽的にもおもしろいです。

・GHOST TOAST 早口言葉です。すでに読むことができる小学生高学年の子どもたちに正確さと速さを競わせると盛り上がりそう!
・IF I WERE こちらは、「もし私が 〇〇なら、▽▽をする。」と仮定法になった歌詞です。なので、レベルの高い小学生高学年から中学生に、文章+ジェスチャーを作ってもらうのもおすすめです。
・THE DARK HOUSE こちらは、There was a 〇○のフレーズがたくさん出てきます。遊び方の説明には、リーダーが1行を言ったら、他のメンバーが繰り返して言う。だんだん不気味な感じになるように続けるとあります。
・THERE'S A HOUSE IN THE MIDDLE OF THE WOOD.  森の真ん中に家があって、その家の中に、魔女がいて、その魔女には鼻があって、その鼻にはいぼがあって、そのいぼには絵が一本生えていて・・・と歌の中で話が続いていきます。
これの絵が用意できれば、楽しいと思います。(絵が得意な方は、ぜひ!!)
・THE WITCH RIDES HER BROOM こちらは、The Farmer in the Dellの替え歌です。witch, cat, bat, skelton, ghostなどのハロウィーンに関係するキャラクターが学べます。また、歌に十分に慣れたら、キャラクターを他のキャラクターにしたり、それぞれが役になりきって、劇風にするのもおもしろそうですね。
・GUESS WHO ヒントが出てきて、「私は誰かな?」のクイズになっています。私は今週のレッスンに採用です。
・THE BLACK BAT SAT→輪唱のスタイルです。歌詞がライムになってます。
                 bat, sat, hat, flat, scat
・HALLOWEEN NIGHT こちらもWee Sing Children's Songs and Fingerplaysに出てきているMulberry Bushの替え歌です。black cat-creep, monster-stomp, skeleton-dance とハロウィーンキャラクターとその動きが学べます。
・THUMP! THUMP! THUMP!→歌詞の中に”Who's There?""Trick-or-treat!"と入っています。フェルトシアターみたいにして、最初の導入にも使えそう。


かなりたくさん使えそうな歌がありました。CD流しっぱなしでも、大人も楽しめますよ


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
ハロウィーンにおすすめのCD 英語リトミックにも
こんばんは。
久しぶりの更新になります。
私は、普段英語とリトミックの講師をしているのですが、9月の後半くらいから、ハロウィーンのレッスンのことが気になり始めます。
ハロウィーンの洋書絵本も、毎年買うので、だいたい有名どころのものは、持っています。
なので、開講して、年数が経つにつれて、絵本のチョイスが難しくなっています。
そんなハロウィーン関連の情報を、何回かにわたって、記事にしておきたいと思います。
(自分自身もわからなくなってしまいなので)

さて、偶然 地元の図書館の蔵書検索をしたときに見つけたWee Sing For Halloween
借りてみたら、これが私に大ヒット!!



今日は、リトミック講師としての目線から、考えたこのCDのおすすめポイントについて。
(ちなみに、リトミック講師ですが、英語リトミックはしていません)

まず、こちらのCDには、分厚い歌詞の書いた冊子がついています。歌詞とともに、楽譜(メロディーとコード)もついてる!
リトミックの先生なら、簡単に弾けると思います。

歌は、全部で60曲程度入っているのですが、その中から特におすすめの曲をピックアップします。
・SPOOKY LOO こちらは、Looby Looの短調バージョン
・FLIT AND FLY→ちょうちょの短調バージョン         
 暗い感じの短調の曲も、ハロウィーンのシーズンなら、あまり怖がらずに聞いてくれるかもしれませんね。
 普通の長調バージョンと両方聞かせて、どんな風に違うか、子どもたちに聞いてみるのもいいかもしれません。

・FLY LITTLE BATS こちらは、ハロウィーンのキャラクターの名前と動き(fly, stomp, crawl, creep, dance, float)が歌詞の中に入っています。小さい子でも絵を見せて、動いて見せてあげればわかりやすいと思います。私もこの曲は、来週の英語のハロウィーンレッスンで使います! 歌の途中で、ジャズ風になるところがあったりして、音楽的にもおもしろいです。

・LITTLE WITCH →Twinkle Twinkle Little Starの替え歌です。馴染みのあるメロディーで子どもたちも親しみやすいと思います。ただ歌詞の内容が分からない子もいると思うので、歌詞の通りのイラストがあるといいと思います。

・DRY BONES→アカペラ風です。聞いた時思わず感心してしまいました。これは、そのままCDを聞かせた方がいいと思います。
          この曲は、Super simple songs Halloweenに入っている「The Skeleton Dance」です。雰囲気違うけど。
          子ども向けのCDで、こんなアカペラな感じは、あまりなさそう!かなり意表を突かれました。

・THE BLACK BAT SAT→輪唱のスタイルです。歌詞がライムになってます。
                 bat, sat, hat, flat, scat
CDはテンポが速いので、ピアノでゆっくり歌ってあげて何度も歌ってるとそのうち輪唱できるかな~
・POPCORN BALL→リズミカル。歌詞がシンプルで歌いやすい。
・HALLOWEEN NIGHT→ジャズ風。 Mulberry Bushの替え歌です。これも動きとハロウィーンキャラクターの名前でわかりやすいので、
               来年レッスンに使えそうなものをまた発見。
・THUMP! THUMP! THUMP!→歌詞の中に”Who's There?""Trick-or-treat!"と入っています。フェルトシアターみたいにして、最初の導入にも使えそう。

書きあげてみると、結構ありました。
次回は、英語講師の目線で考えたおすすめポイントを書きたいと思います。




にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。