プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くれよんのくろくん」英語版
こんばんは。
先週は、風邪をひいていた1週間でした。
ようやく元気になってきてよかった。
明日からまたいつものレッスンの日々が始まります。

さて、今日は、記事のタイトル通り「くれよんのくろくん」英語版のご紹介です。




おっとっと、今リンクを貼ろうと思ったら、とてつもないお値段が書いてありますね。
定価は、2,300円+税 になっていますよ。

日本語版は、結構有名なものだと思います。お子様がお話を十分に日本語でも楽しめていたら、英語でいろいろな色が出てくるので、何度も読んでいるうちに英語での色の名前も憶えてくれそうですね。

色の名前については、だいたいママやパパはご存じだと思いますが、

一つ「tan」という色の名前が出てきます。これは、さて 何色でしょう?



はい、答えは・・・


黄褐色つまり  黄土色です!

読み終えたら、クレヨンを取り出して、何かを描きたくなるかもしれませんね。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
スポンサーサイト
野菜の成長がわかる英語絵本
毎日暑い日が続いていますね。

我が家では、ちょこっとガーデニングを楽しんでいます。
今育っているのは、ミニトマト、なす、きゅうりです。
ミニトマトは、毎年できたミニトマトは、皮がかたい、と感じていたけど、今年のミニトマトは甘くて、皮も固くなくて
なかなかおいしいです

きゅうりは、今年初めて育てているのですが、背丈より大きくなることを知らず、支柱もあまりしっかりしていなかったせいか、
花は咲くのに、立派に育ったきゅうりは、今のところ2本だけ。

なすは、まさに今大きくなっているところです。

SANY0021.jpg
SANY0022.jpg
SANY0026.jpg

最近の子どもたちは、スーパーで野菜が買えることはわかっていても、どうやって育つのかを知らない子どもたちも多いですね。
そこで、こちらの絵本は、種をまき、その野菜が大きくなり、収穫した野菜を野菜スープにするところまでが描かれていて、とてもわかりやすいと思います。

特に、幼稚園生になると、園でいもほりがあったり、お米や野菜を育てることもあるので、よりイメージしやすいかもしれません。



SANY0006_20150806134142e34.jpg waiting for warm sun to make them grow (野菜たちを育ててくれる暖かい太陽が出てくるのを待っている)→太陽が植物の成長にかかせないことがわかりますね。
SANY0003_20150806134140409.jpg野菜が収穫時期になるまで、水をあげたり、雑草を取り除いたりお世話をしましょう。
SANY0001_201508061341386b2.jpg収穫した野菜で野菜スープを作ろう!

ここから発展して、土の中でできる野菜、トマトやなすのように花ができてそれが実になって食べられるようになる野菜などを調べるのもいいですね。
立派な食育です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。