プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字から時計の読み方へ おおかみの楽しい絵本
レッスンでは、数字(1から12)を数週間にわたって、学んだ後に、よくこちらの絵本を投入します。



なんと、フィンガーパペットつきの絵本なんです。

子どもたちにも大人気。

絵本の内容は、「What's the time, Mr wolf?」「It's 〇〇 o'clock.」の繰り返しで、きりのいい8時、11時などなので、
年長さんくらいのお子様なら、時計の読み方にも慣れることができます。

さらに、It's dinner time. It's breakfast time. など、日常で子どもたちが体験する普段の生活のことも英語でわかるようになると思います。

絵本を読み終わったら、今度は自分の生活にあてはめて  It's nine o'clock. It's bed time. などと言って見るのもいいですね。


さらにさらに、おなかをすかせているMr wolfが「I want 〇○.」と言って、何かを食べさせてあげるというように、食べ物につなげることもできそうです。

このように応用がきく絵本が大好きです


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます(^∇^)ノ
スポンサーサイト
アルファベットで遊ぼう! スタンプ
すっかり夏らしくなりました。

教室は、窓が大きく日の光が良く入ってきて、床も暖かいを通り越して、熱いです。

今日は、アルファベットに興味を持ち始めた子どもたちや、小さくて文字が書けない子どもたちでも使えるスタンプを紹介します。

こちらのスタンプにした理由は、子どもたちが書くのと同じ字体になっているから。
巷にもおしゃれなかわいい感じのアルファベットスタンプもたくさん売っているけど、よく見てみると、子どもたちが書くものと同じ字体のものは意外に少ないです。将来的には、自分で書くようになってほしいので、あまり小さすぎるよりもしっかり文字の形が見えるものの方がいいと思います。英語を読むようになるには、小文字をしっかりわかるようになっておかないといけないので、私は小文字のみを購入しましたが、大文字のスタンプも有ります。
SANY0010_20160603140726fc9.jpg
SANY0008_20160603140728b88.jpg

小文字の名前と音がよくわかるようになったら、画像のように 簡単な単語をスタンプで押してみたり・・・。
クイズのように「big」 最初は難しいと思うので、一つずつはっきりと言ってあげて「b・i・g」
そんな感じで徐々に言葉を作れるようになるといいですね。

こちらのスタンプ、とってもいいんですけど、一つマイナスポイントを言うとしたら、ふたと本体のつなぎに無理があるらしく、きれいに閉まりません。到着したその時に無理に閉めようとすると、ボキっと折れてしまいました。あまりにも耐久性がないのでこうかんしてもらったところ、やはり同じくで、数回開け閉めするうちにまた折れてしまいました。その点だけはご留意くださいね。






にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
おさるのジョージのアルファベット導入絵本
おさるのジョージのかわいい英語絵本。

アルファベットの大文字と小文字それが見開きに描かれており、文字を主に、動物に見立ててあって
子どもが気に入りそうです。

もしかしたら、一文字ずつ真似して描きたくなるかもしれませんね。

SANY0033.jpg
SANY0032.jpg
SANY0040.jpg
SANY0038_20150811234446867.jpg

たとえば、小文字のmなら、
「The small m is a mouse. He is munching mints.」のように、mにだけハイライトがついてます。

アルファベットを絵や図としてとらえることで、印象に残りやすいと思います。

絵本の中では、ジョージが少しずつアルファベットを学んでいる様子が、描かれていて、それもまたユーモアにあふれています。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
レオ レオニの色の絵本
"This is little blue."

から始まるストーリー。   


SANY0007.jpg
あおくんの一番のなかよしは、きいろちゃん。

SANY0008.jpg
学校では、整列して座っています。

SANY0009.jpg
ある日、あおくんのママは買い物に行ってくるので、あおくんに家にいるようにと言ったののですが、きいろちゃんを探しに外に出て行ってしまいました。きいろちゃんを見つけたあおくんはうれしくて、お互いにハグしたら、緑に!!

SANY0010.jpg
一通り遊んで、家に帰ると、ママとパパに「あなたは私たちのあおくんじゃないわ。あなたは緑よ」と言われてしまいます。

SANY0011.jpg
あおくんときいろちゃんは、悲しくてすべてが涙になるまで泣いて泣いて泣きました。

SANY0012.jpg
体をつなぎ合わせて元の姿に戻ったあおくんときいろちゃんは、再びパパとママの元へ。あおくんのママとパパは、あおくんとハグ。そして、きいろちゃんともハグ。すると・・・・なんと緑に!!そこでようやく何が起こったのかを知ったのです。


抽象的な絵なので、friend、school, houseなどの言葉が分からない子どもたちは、お話を理解するのが難しいかもしれないので、そのような場合は、日本語バージョンの絵本を先に読んであげるのもいいかもしれません。

また、折り紙を手をちぎって、お話して見せてあげたり、他の色の登場人物を作って新しいお話をつくったり、
もちろんお話の後に絵の具で色を作って遊ぶのもいいですね。


english_parent88_31.gif→クリックお願いします。ありがとうございます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。