プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンの時期に monsterが出てくる絵本
ハロウィーンのこの時期にぴったりの絵本。

ALL ABOARD READINGシリーズで。文章の中にイラストが載っているから、

子どもたちもイラストを見ながら、参加型の読み聞かせができるのが特徴。

値段もお手頃だし、言うことなしなので私もよくレッスンで使います。







スポンサーサイト
ハロウィンおすすめ絵本 4歳、5歳
ハロウィンの季節ですね。
私は、このハロウィンの季節が好きです。なんだかわくわくします。

今年は、娘のお友達と一緒にtrick or treatingをすることも決まったし(^-^)/
trick or treatingの前に、ハロウィンのことをよく知らない子どもたちのために、英語の絵本を読んだり、歌を歌ったりする予定です。
自宅にあるたくさんのハロウィンの絵本の中から、何を選ぼう??まだ何も決めていないけど。
そうやって選ぶのもまた、楽しい時間です

さて、今日は、ハロウィンの絵本を紹介します。


こちらは、ハロウィーンに出てくる主な登場人物をクイズ形式で紹介している絵本です。

SANY0004_201510151355502a3.jpg

ヒントが書いてあって、(例:とがった帽子に、とがった鼻、とがったあごにとがった足指、ほうきて自由に空を飛んでいる。)
「私がだれかわかるかな?」
SANY0003_201510151355494cf.jpg
で、次のページ 答えは「魔女」
そのまま次の問題が書いてあります。

SANY0005.jpg

この絵本では、答えを書いてある文章(聞き取り)からしか導くことができないので、ちょっとむずかしいから、私は、この絵本を読みながら、登場人物の影を見せて、子どもたちが答えを考えられるようにしました。
SANY0010_201510151355524b1.jpg

ご家庭では、何度も読んでいる間に、あっという間に登場人物の名前も言えるようになります。

小学生くらいになって、英語が十分に理解できる子どもたちは聞き取りだけで、答えを当ててもらうのもいいですね。


にほんブログ村
→クリックお願いします。ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。