プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字から時計の読み方へ おおかみの楽しい絵本
レッスンでは、数字(1から12)を数週間にわたって、学んだ後に、よくこちらの絵本を投入します。



なんと、フィンガーパペットつきの絵本なんです。

子どもたちにも大人気。

絵本の内容は、「What's the time, Mr wolf?」「It's 〇〇 o'clock.」の繰り返しで、きりのいい8時、11時などなので、
年長さんくらいのお子様なら、時計の読み方にも慣れることができます。

さらに、It's dinner time. It's breakfast time. など、日常で子どもたちが体験する普段の生活のことも英語でわかるようになると思います。

絵本を読み終わったら、今度は自分の生活にあてはめて  It's nine o'clock. It's bed time. などと言って見るのもいいですね。


さらにさらに、おなかをすかせているMr wolfが「I want 〇○.」と言って、何かを食べさせてあげるというように、食べ物につなげることもできそうです。

このように応用がきく絵本が大好きです


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます(^∇^)ノ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。