プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中のレッスン向けクリスマス絵本No.1
こんばんは。

世間は、もうすぐクリスマス。

本棚の中にあるクリスマス絵本を全部引っ張り出してみました。

何冊か、見なくなった本があるけど、たぶんもう使わないと思って、売ってしまったのかな。

そう、タイトル通り、子ども英語講師になって、ずいぶん経ち、毎年クリスマスの絵本を買い足していますが、
そんな中、未就園児から小学生低学年向けで不動のNO.1は、



文章の途中でイラストが入っていて、子どもたちが読み聞かせに参加できること。

クリスマスの雰囲気がよく伝わってくること。(サンタ、ツリー、ストッキング、えんとつ、プレゼント、サンタ用のクッキーなど
子どもたちに知ってほしいポイントがしっかり押さえてあり、特に初めてクリスマスレッスンを受ける小さな子どもたちにおすすめ)

小学生以上なら、巻末のカードを使って、単語を覚えてもらいたいですね。

我が家のは、もうボロボロなんだけど、もともとは安く買ったから、今の値段じゃ買い替える気になれない・・・。

でも、ホントおすすめ!!


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
スポンサーサイト
英語レッスンで使っている大活躍の小道具
こんばんは。

そういえば、たぶんよその英語教室にはなくて(特に幼稚園児さん以上の教室)、うちにあるレッスン小道具があります。

それは、

KIMG1071.jpg

お手玉!!

もともとは、リトミックのレッスンでわらべうたを歌ったりするときに、小さな月齢のお子様向けに使っているものだったのですが、

英語のレッスンでは、フレーズ練習の時に、講師が生徒一人一人に向って質問をしたり、導入するフレーズを投げかける時に

お手玉を投げてパスしながら、行っています。

お手玉でなく、ボールですることもあるのですが、ボールですると、子どもたちが、遊びたくなってふざけ始めたり、幼稚園児さんくらいの年齢だと上手にボールをキャッチできなかったりするので、お手玉がちょうどいいんです。

また、お手玉を使って、講師が言った絵カードに向って投げるなど、聞き取りの活動としても良く使っています。


にほんブログ村

にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
秋の紅葉シーズンにぴったりの絵本
こんにちは。

自宅の窓から、きれいな紅葉が見える季節になりました。

この季節は、一年に一番の木々を見るような気がします。

明日の1,2歳英語レッスンでは、こちらの絵本を読む予定です。



KIMG1063.jpg
KIMG1062.jpg

かわいらしいネズミさんのお話で、ネズミさんが、葉っぱで遊んでいる姿が描かれています。

お話もとても簡単なので、小さなお子さんにおすすめです。

その中でも、色 red, yellow, orange, brown
形 round, skinny, pointy 感触 smooth
数 one, two, three
遊び jump in , pile up, hide,poke
などの言葉が入っているので、絵本を読んだ後に、ご家庭なら、そのまま、外へ葉っぱ探し、葉っぱ遊びに出かけると
イメージが広がって、楽しいと思いますよ。

あとは、葉っぱを踏んだ時のパリパリという音もぜひ、楽しんでもらいたいです。

私は、英語でもリトミックでもこの葉っぱを使ったレッスンを行います。

本物の葉っぱも使いますが、フェルト、和菓子の飾りになっているビニール、色画用紙と、いろいろな素材で葉っぱを作り、感触の違いを感じてもらったり、宙に舞いあげて落ちてくる様子の違いを見ることもしています。

とても楽しいですよ。

余裕のある方はぜひ、やってみて下さいね。


にほんブログ村
にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
続きを読む
「くれよんのくろくん」英語版
こんばんは。
先週は、風邪をひいていた1週間でした。
ようやく元気になってきてよかった。
明日からまたいつものレッスンの日々が始まります。

さて、今日は、記事のタイトル通り「くれよんのくろくん」英語版のご紹介です。




おっとっと、今リンクを貼ろうと思ったら、とてつもないお値段が書いてありますね。
定価は、2,300円+税 になっていますよ。

日本語版は、結構有名なものだと思います。お子様がお話を十分に日本語でも楽しめていたら、英語でいろいろな色が出てくるので、何度も読んでいるうちに英語での色の名前も憶えてくれそうですね。

色の名前については、だいたいママやパパはご存じだと思いますが、

一つ「tan」という色の名前が出てきます。これは、さて 何色でしょう?



はい、答えは・・・


黄褐色つまり  黄土色です!

読み終えたら、クレヨンを取り出して、何かを描きたくなるかもしれませんね。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
クリスマスに向けて、4歳ハンドベル演奏
こんばんは。

ハロウィーンが終わったと思った大型ショッピングセンターのお店はすでにクリスマスのデコレーション。

ちょっと気が早いんじゃない??と感じるけど、実際はあっという間にクリスマスになっちゃう。

4歳のリトミックのレッスンでは最近ハンドベルを取り入れています。



最終的には、「きらきらぼし」をみんなで演奏してもらいますが、まずは触り慣れてもらうため、ドレミの音を確認しながら、順番に慣らしたりしています。

お手頃だけど、KAWAIの商品なので、音もきれいです。

ベルの色もきれいだし、子どもたちもこぞって触りたがります。

1歳からリトミックをしていて、4歳になったら、みんなでこんなことができる! 保護者としては、うれしいだろうなー。

リトミックの発表会をしていない私でも、ステージに立って子どもたちに演奏してもらったらどうか、なんて考えてしまいます。


楽譜集もありました。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
ハロウィーンレッスンで使った絵本(1歳~小学生)
こんにちは。
今日は、11月1日。

昨日までにハロウィーンのことを書き終えたかったけど、1日過ぎてしまった・・。

今年度のレッスンで使った絵本を記録として書いておきます。

・1歳児クラス  

 絵もかわいらしいし、クイズ形式になっていて、めくって答えがわかるようになっているので、子どもが読み聞かせに参加できる。
 最後には、少し変なミラーがついていて、自分次式がモンスターに!!
 ちなみに、単発の幼児向けレッスンでも使用。

・幼児(初めての英語)クラス
 
 trick or treatingに出かける子どもたちが一人ずついなくなるお話。
 ページをめくるごとに数を数える。そのページに出てきているハロウィーンのキャラクターを見つけたり、話をして読みました。

・幼児(経験者)クラス
 
 読もうと思っていたけど、時間が足りず結局読めなかった・・・。またの機会に読みます。
 文章の中にイラストが入っていて、子どもたちがその絵を見ながら読み聞かせに参加できるように工夫されています。
 絵本に入る前に、巻末についている絵カードで単語を言う練習をするといいですね。

・小学生(初めての英語)クラス
 

魔女の家の中にある、いろいろな入れ物の中にあるものを見ていきます。
子どもたちがright or left など二つの選択肢の中から、片方を選ぶと・・・・運がよければ、おいしいストロベリーティーが、運が悪かったら、悪魔のおしっこが!!
などなど、盛り上がりました。


・小学生(経験者)クラス


絵が気味悪いけど、小学生くらいになったら、このくらいは大丈夫。
文章が少し長いですが、同じことの繰り返しなので、細かいところはわからなくてもだいたいの内容はわかるようです。
時間があれば、かぼちゃって、どんな風にできるのかな?というところまでつなげてもおもしろそうですね。

また、来年はさらによいレッスンができるよう、考えよう!!


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。