プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校英語は無駄ではない。
こんばんは。

先週の後半からここ北九州は、結構暖かったので、大量にできていた、しもやけも良くなってきてうれしい(^-^)/

さて、私は小さな英語教室をしています。

1歳2歳児クラスには、親子で参加してもらい、レッスン後に、ママ向けレッスンを行っています。
だいたい、うちに来て下さるママたちは、自称”英語が話せない”ママが大半です。

その自称”英語が話せない”ママたちの中には、高学歴なママもいて、彼女曰く
「受験英語しかやってないから、話す方は全然だめです」とおっしゃいます。

でも、子どもに小さな子どもに話しかける英語は、大学受験に出てきたような難しい英語でなくて、中学英語で十分なんです。

中学英語も、忘れてしまった・・・そんな方もいらっしゃるかも。

中学校の教科書は、本屋で買えます。いくらか忘れたけど500円くらいかな。


ただ頭の中では文法的なことは理解しているけど、自分が話すことに慣れていない(外国人が目の前にいるわけでもないのに、
英語で話す自分が恥ずかしいとか?)そんな方は結構いるかもしれませんね。

中学校の教科書を一通り見た後に、この参考書試してみてください。



ずいぶん英語で言えるようになると思います。


英語を話す自分を見て、子ども自身も英語を話すことに違和感を感じる話すようになるかもしれませんね。
(もちろん、CDやDVDと併用してもらっていいと思います。使えるものはいろいろ使ってます)


ここには、こうやって書いてますけど、実際には保護者の方にはなかなか、言えないんですよねー。
なんか強制しているようで・・・。
でも、本当にやれば、効果が出ると思います。
多分親子英語ブログをチェックしている方は、熱意がある方が多いと思うので、やる気になったらぜひやってみてください。


続きを読む
スポンサーサイト
年中さんから小学校受験に向ってる
こんばんは。

英語とリトミックの小さな教室をしています。

リトミックは1歳から5歳まで、教えています。

12月、1月と立て続けに、4歳児クラスの生徒さんが退会されました。

理由は、小学校受験がらみで、塾の回数が増え、忙しくなるから・・・。

1歳の頃から通ってくださっていて、4歳のこの時期での退会。

5歳までしっかり学んでほしかった・・・・。

残念です。

お母様もリトミックの効果は十分感じてくださっていたようです。

でも、約1年後の小学校受験に向けて、そっちを優先せざる負えないようで。

カリキュラムの中にモンテッソーリが入っているので、その部分も気に入ってご入会頂く方も結構いらっしゃるうちの教室。

ここに来て納得。モンテッソーリを取り入れている市内の幼稚園を見てみると、だいたい小学校受験をされる子が他の幼稚園に行っている子どもさんより多いようです。

モンテに目をつける保護者の方は、教育熱心な傾向にあることはどうやら間違いなさそうな気がします。

教育熱心で5歳までしっかり学ばせてくださると言うことないんですけどねー。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
クッキー作りがしてみたくなる絵本 
こんばんは。
1週間、バタバタと過ぎてしまいました。

今日の1歳、2歳のレッスンでは、おやつをテーマに、こちらの絵本を読みました。


クッキーモンスターがクッキーを作るお話。eater, taker, baker, hiker, cutter, butterなど、語尾が同じ音になっているので、
小さな子どもたちにとっては、そこそこ長さのあるお話だけど、それを感じさせないくらいリズムカルで楽しい絵本です。
KIMG1351.jpg

KIMG1350.jpg

絵本を読んだ後は、昨日の夜に作っておいた小麦粉粘土で、クッキーつくりの疑似体験をしてもらいました。

KIMG1357.jpg

KIMG1353.jpg

KIMG1355.jpg

KIMG1349.jpg

粘土遊びで、どのようにお子様に声掛けしたらいいか、イラストを見せながら、一緒に遊んでみましたよ。

子どもたちが大きくなったら、おかしやさんにしたり、粘土は遊びがどんどん広がっていいですね。

うちの子たちも、かなり長い間、粘土で遊びました。今も粘土セットはあるけど、今日久しぶりに粘土触ってみたら、がちがちになってました。6歳の我が子は、きっと粘土を見かけたら、遊びたい!って言うだろうなー。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
自宅兼教室を工事中で・・・
こんばんは。
今週から自宅兼教室の外壁工事が始まりました。

教室のレッスンスケジュールに合わせて、駐車場の工事車両、自家用車の移動、教室周りの清掃、外に干せない洗濯物、工事関係者の方の出入りなどで、これが、とっても落ち着かない。

建物全体が足場とネットに覆われ、駐車場のこともあるし、工事が完了する2月末まで、来年4月の開講に向けての体験レッスンや、単発レッスンなどもなかなか宣伝しにくく、戦闘モード?!になれそうもない今日この頃。

しょうがないかー


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
英語教室のグループレッスン 何人のレッスンがベスト?
こんにちは。
小さな個人英語教室をしています。
うちの教室はグループレッスン最大5名にしております。

現在開講中のクラスは、1名・2名・3名・5名のクラスがあります。

大手の英語教室では、1名や2名しか集まらなかったら開講しないかもしれませんね。
でも、うちの教室は規模が小さいので、1名や2名では開講しないと言ったら、いったいいつ開講できるのやら・・・となりそうなので、
1名であったとしても、開講しています。

1名の場合、つまりプライベートですね。 他のお子さんがいなくて、何だかさみしいわ、と思われる方とうちの子だけで、先生独り占めで、ぜいたくだわ、と思われる方と二通りに分かれるようです。
最初のうちはさみしいかな、と思われるかもしれませんが、それも最初だけ。発語はもちろんたくさんできますし、本人の理解度や小さなお子様なら、好き嫌いによって、いかようにでもレッスンを合わせてあげることができます。
ただ、お友達がいないので、先生以外の人がやっているのを真似るということができません。また、小さいうちにお友達とのかかわりあいを大切にしたい場合は、1名ですと、社会性は身に付きにくいかもしれません。(我慢する機会も少ない)、お友達との会話練習ができません。

2名は、セミプライベート。
発語の機会も多いです。あまり1名と変わらない感じがします。

3名くらいになると、にぎやかになってきます。お友達をみて学ぶこともできます。人が発言しているときは、待つとか、ゲームなどで、ルールを守ることも覚えます。発語の機会は、1,2名クラスよりも減りますが、それでもそこそこあるでしょう。
お友達との会話練習やゲームも楽しめます。お友達相手に活動をする時は、ある程度正確に言わなければ、お友達に通じません(先生なら、推測してあげられますが、子ども同士ならそうはいきません)
欠席者が出た時に、少しさみしい感じもありますが、人数が少ない時は、苦手そうなところを復習したりもします。
奇数なのでちょっとやりにくい時もあるけど・・。

4名 3名と同様、お友達と一緒の活動を楽しめるでしょう。発語の機会は、一人で発語する機会は減ると思いますが、偶数なのでペアになって二人で言うこともできますので、先生の工夫で発語の機会も確保できるのではないかと思います。

5名 とにかくにぎやか、お友達と楽しくやっていけますが、はめをはずしたりする子もいて、まとまりがないことがあります。
お友達が一人で言う時は、待つ時間が長くなってきます。

結論としては、グループレッスンなら3名か4名が一番いいかと思います。
特に、英語学習歴が短い子やまだ小さいお子様の場合は、あまり大人数でない方がいいと思います。先生が言っていることが理解できず、ついていけない場合があります。わからないとかしっかり言える子はいいのですが、言えない子は、そのままになってしまうかもしれません。小学校中学年以上や英語学習歴が長い子は、先生が言っていることが十分理解できるので、もうちょっと人数が多くても、うまく対応できるかもしれませんね。

子どもの様子はいつも一緒ではありません。しっかりわかっている時もあれば、理解できていないこともあります。レッスンでのお子様の様子をよく聞いて、現在のクラスが合っているか考えてみる必要もあると思います。
背伸びをしてレベルの高いクラスにいるよりも、子どもに合ったクラスでしっかり基礎を固めることを優先した方が後々、英語力を積み上げて行けると思います。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます

2017年 仕事でやりたいこと
あけましておめでとうございます。

2017年、今年は下の子が小学1年生になるので、少し仕事がしやすくなるかな、と期待しております。

具体的にやりたいことは・・・

・出張レッスン(幼稚園、保育園で、定期的に正課でレッスンできればベスト。また単発レッスンで子育て支援など)

・ママ向けの子育て英語講座(英語絵本の読み聞かせ、発音など)→どれだけ需要があるかがポイント。

・小学5,6年、またはやり直し英語をしたい大人向けのフォニックスレッスン

も、今のレッスンに加えてやってみたいです。

・自分自身の英語、リトミックのブラッシュアップ 必須ですね。いつもレッスン準備優先だったから、ぜひやりたい!!

・あとは、もうちょっと外に出ていろいろな人と交流したい。人との出会いは大切です。


反対になくそうと思っているのは土曜日のレッスン。思ったより土曜日午前中の単発レッスンに集まらなかったので、ここはすっぱり諦めて、我が子との時間を作ろうかと思っています。


2017年、いい方向に進みますように!!


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。