プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月は、少しゆとりができそう。
明日で夏休みも終わりです。

7歳と4歳の娘たちもいよいよ、学校が始まります。

毎日夜更かしばかりだったので、また早起き生活に慣れるまで時間がかかりそう。

さて、話を教室の方に持っていきましょう。

うちの教室は1クラス最大5組までの少人数なのですが、今年度は、昨年度と違い、満席に達するクラスがなく、

しかも、8月に入って、生徒さんの入院や足の骨折、ママの出産による休学などがあり、在籍者はいるのに、実際に来れる生徒さんは少ないという状況になっています。

私が生徒さんの保護者なら、特に英語の場合は、出席者が少ないことを一人あたりの子どもの発語の機会、話しかけてもらえる回数が増えるととらえて、喜ぶのですが、一般の保護者の方々はどのようにとらえるのかなーと思っています。

教室は1歳から小学1年生までの子どもたちに来てもらっていて、幼稚園児さんまでは、まだまだ他の子に合わせるということもなかなかできないので、少人数であれば、よりきめ細やかに対応できて、いいと思う面も多々あります。

ただ、大人数のクラスにくらべると、集団の力が働かず、子どもがわがままを通そうとしたり、駄々をこねるようなこともあるので、マイナスの面も感じることがあります。

どちらにもメリットデメリットはありますが、レッスンからよりたくさんのことを吸収してもらえるよう、努力を続けたいと思います。

そうそう、9月は、今までなおざりになっていた教室の広告活動をしたり、いろいろな人にあったり、さらに英語の腕を磨く時間を作りたいと思います。

english_parent88_31.gif
→クリックお願いします。ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/12-88ae400c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。