プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオ レオニの色の絵本
"This is little blue."

から始まるストーリー。   


SANY0007.jpg
あおくんの一番のなかよしは、きいろちゃん。

SANY0008.jpg
学校では、整列して座っています。

SANY0009.jpg
ある日、あおくんのママは買い物に行ってくるので、あおくんに家にいるようにと言ったののですが、きいろちゃんを探しに外に出て行ってしまいました。きいろちゃんを見つけたあおくんはうれしくて、お互いにハグしたら、緑に!!

SANY0010.jpg
一通り遊んで、家に帰ると、ママとパパに「あなたは私たちのあおくんじゃないわ。あなたは緑よ」と言われてしまいます。

SANY0011.jpg
あおくんときいろちゃんは、悲しくてすべてが涙になるまで泣いて泣いて泣きました。

SANY0012.jpg
体をつなぎ合わせて元の姿に戻ったあおくんときいろちゃんは、再びパパとママの元へ。あおくんのママとパパは、あおくんとハグ。そして、きいろちゃんともハグ。すると・・・・なんと緑に!!そこでようやく何が起こったのかを知ったのです。


抽象的な絵なので、friend、school, houseなどの言葉が分からない子どもたちは、お話を理解するのが難しいかもしれないので、そのような場合は、日本語バージョンの絵本を先に読んであげるのもいいかもしれません。

また、折り紙を手をちぎって、お話して見せてあげたり、他の色の登場人物を作って新しいお話をつくったり、
もちろんお話の後に絵の具で色を作って遊ぶのもいいですね。


english_parent88_31.gif→クリックお願いします。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/18-bbead040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。