プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは、繰り返しが大好き。
 1歳、2歳の英語レッスンでは必ず、1冊は絵本を読むようにしています。

また、3歳以上のレッスンでも、積極的に絵本を取り入れています。

絵本は、1回読んだくらいではなかなか、その良さが現れにくいのですが、絵本に関連する活動をするなどして、
できるだけ子どもたちの印象に残るように工夫しています。

英語レッスンで使用した絵本は、保護者の方にもご紹介しています。

なかには、子どもが気に入りそうだからと、購入される方もいらっしゃいます。

絵本は、繰り返し繰り返し読むことで、子どもたちの頭に入っていきますし、絵本のよさが感じられると思います。

私は仕事柄、がっつり絵本を買いますが、気に入るかどうかわからない子どものためには、ちょっとね・・・

という方は、まず図書館で洋書を借りられるといいと思います。

そして、子どもさんが気に入ったら、ぜひ購入することをおすすめします。

何度も何度も読んでとせがまれて読んでいる間に、子どもは、そのフレーズや言葉を覚えてしまいます。

私が買わない部類の洋書があるのですが、

それは、日本の絵本を英語にしてあるもの。


これは、値段が高いです。でも、北九州の図書館では借りることができます。しかも、CDがついているのも多いです。

英語に苦手意識のあるママたちには、まずは日本語版の絵本で内容を理解してから、英語版を借りられるととっつきやすいと思います。

また、我が家には7歳と4歳の子どもがいるのですが、上の子が赤ちゃんの時から、ずっと同じCDを聞かせていますが、

一度も「もう飽きたから、聞きたくない」と言われたことがありません

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
←クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/3-0d7994ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。