プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色と I have to ・・・が学べる絵本
九州は、よく雨が降っております。
今日は、久しぶりに太陽が出て、先ほど外に出たら、「夏のにおい」がしました。

子どもが、7月、8月についてのお手紙をよくもらって帰ってくるので、私もすでに気分が夏休みです。

さて、我が家は、庭はないけど、プランターに花や野菜を育てています。
時々毛虫が葉っぱのところにいると、子どもたちがすばやく見つけて、「どっかやって!」とか言われるんですけど、
私は、虫はあんまり得意じゃないのよ・・・。


でも、絵本に出てくる虫は、かわいく描いてあるものも多いので好きです

今日は、色とI have to が学べるかわいい絵本を紹介します。


あるいもむし君が、きれいなちょうちょになりたいと思っています。
そのいもむし君はいろいろな色のちょうちょになりたくて・・・

I have to eat something yellow. などと言いながら、その色の食べ物を探します。
これの繰り返しなので、子ども達は、とても覚えやすいです。
しかも出てくる食べ物はフルーツばかりで、親しみやすくていいですよね。
SANY0023.jpg

SANY0025.jpg

SANY0027.jpg

SANY0028.jpg

SANY0030.jpg

eatもジェスチャーを加えればあっという間に意味を理解するでしょう。

いらない靴下や百均にある靴下で青虫を作ったら、絵本の青虫のように家にあるもので、色探しをしてみるといいと思います。

子どもたちは、小道具があれば、喜んでノッてくれますので、ぜひぜひ親子でも楽しんでくださいね。

あっ、ちなみにこの絵本はCDがついていますので読むのに自信がないママでも大丈夫ですよ。
CDの中に色の歌も入っていて、これまた楽しめます。


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/40-20adb698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。