プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンにおすすめのCD 英語リトミックにも
こんばんは。
久しぶりの更新になります。
私は、普段英語とリトミックの講師をしているのですが、9月の後半くらいから、ハロウィーンのレッスンのことが気になり始めます。
ハロウィーンの洋書絵本も、毎年買うので、だいたい有名どころのものは、持っています。
なので、開講して、年数が経つにつれて、絵本のチョイスが難しくなっています。
そんなハロウィーン関連の情報を、何回かにわたって、記事にしておきたいと思います。
(自分自身もわからなくなってしまいなので)

さて、偶然 地元の図書館の蔵書検索をしたときに見つけたWee Sing For Halloween
借りてみたら、これが私に大ヒット!!



今日は、リトミック講師としての目線から、考えたこのCDのおすすめポイントについて。
(ちなみに、リトミック講師ですが、英語リトミックはしていません)

まず、こちらのCDには、分厚い歌詞の書いた冊子がついています。歌詞とともに、楽譜(メロディーとコード)もついてる!
リトミックの先生なら、簡単に弾けると思います。

歌は、全部で60曲程度入っているのですが、その中から特におすすめの曲をピックアップします。
・SPOOKY LOO こちらは、Looby Looの短調バージョン
・FLIT AND FLY→ちょうちょの短調バージョン         
 暗い感じの短調の曲も、ハロウィーンのシーズンなら、あまり怖がらずに聞いてくれるかもしれませんね。
 普通の長調バージョンと両方聞かせて、どんな風に違うか、子どもたちに聞いてみるのもいいかもしれません。

・FLY LITTLE BATS こちらは、ハロウィーンのキャラクターの名前と動き(fly, stomp, crawl, creep, dance, float)が歌詞の中に入っています。小さい子でも絵を見せて、動いて見せてあげればわかりやすいと思います。私もこの曲は、来週の英語のハロウィーンレッスンで使います! 歌の途中で、ジャズ風になるところがあったりして、音楽的にもおもしろいです。

・LITTLE WITCH →Twinkle Twinkle Little Starの替え歌です。馴染みのあるメロディーで子どもたちも親しみやすいと思います。ただ歌詞の内容が分からない子もいると思うので、歌詞の通りのイラストがあるといいと思います。

・DRY BONES→アカペラ風です。聞いた時思わず感心してしまいました。これは、そのままCDを聞かせた方がいいと思います。
          この曲は、Super simple songs Halloweenに入っている「The Skeleton Dance」です。雰囲気違うけど。
          子ども向けのCDで、こんなアカペラな感じは、あまりなさそう!かなり意表を突かれました。

・THE BLACK BAT SAT→輪唱のスタイルです。歌詞がライムになってます。
                 bat, sat, hat, flat, scat
CDはテンポが速いので、ピアノでゆっくり歌ってあげて何度も歌ってるとそのうち輪唱できるかな~
・POPCORN BALL→リズミカル。歌詞がシンプルで歌いやすい。
・HALLOWEEN NIGHT→ジャズ風。 Mulberry Bushの替え歌です。これも動きとハロウィーンキャラクターの名前でわかりやすいので、
               来年レッスンに使えそうなものをまた発見。
・THUMP! THUMP! THUMP!→歌詞の中に”Who's There?""Trick-or-treat!"と入っています。フェルトシアターみたいにして、最初の導入にも使えそう。

書きあげてみると、結構ありました。
次回は、英語講師の目線で考えたおすすめポイントを書きたいと思います。




にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/43-c1c18f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。