プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンにおすすめのCD Part2
こんばんは。
ハロウィーンまで、あと1週間。
すでに、ハロウィーンイベントなどもたくさんあっていて、気分が盛り上がっている今日この頃。

ハロウィーンにおすすめのCDは、



今日は、子ども英語講師の目線での、おすすめポイントを記事にしたいと思います。

・SPOOKY LOO   こちらは、Wee Sing Children's Songs and Fingerplays に入っているLooby Looをアレンジしたものです。原曲を知っていたらさらに楽しめるかも。体の部位 right had, left hand, right foot, left foot, headなどが学べる。




・ORANGE PUMPKIN その名のとおり、pumpkinの歌。かぼちゃの成長についてのレッスンや、こちらの絵本の読み聞かせの時に歌うのもいいかもしれません。

こちらの絵本の中では、何度も”a pumpkin grew. And it grew. And it grew. And it grew some more.”とgrowが過去形で出てきています。

・I'M A PUMPKIN. こちらのpumpkinの歌ではありますが、pumpkinがJack-o'-lanterenになる過程が歌われています。
ジェスチャーつきなので、小さな子どもたちも喜ぶと思います。 face, eyes, nose. mouthの顔のパーツが学べる。

・FLY LITTLE BATS こちらは、ハロウィーンのキャラクターの名前と動き(fly, stomp, crawl, creep, dance, float)が歌詞の中に入っています。小さい子でも絵を見せて、動いて見せてあげればわかりやすいと思います。私も今週の英語のレッスンで使います! 歌の途中で、ジャズ風になるところがあったりして、音楽的にもおもしろいです。

・GHOST TOAST 早口言葉です。すでに読むことができる小学生高学年の子どもたちに正確さと速さを競わせると盛り上がりそう!
・IF I WERE こちらは、「もし私が 〇〇なら、▽▽をする。」と仮定法になった歌詞です。なので、レベルの高い小学生高学年から中学生に、文章+ジェスチャーを作ってもらうのもおすすめです。
・THE DARK HOUSE こちらは、There was a 〇○のフレーズがたくさん出てきます。遊び方の説明には、リーダーが1行を言ったら、他のメンバーが繰り返して言う。だんだん不気味な感じになるように続けるとあります。
・THERE'S A HOUSE IN THE MIDDLE OF THE WOOD.  森の真ん中に家があって、その家の中に、魔女がいて、その魔女には鼻があって、その鼻にはいぼがあって、そのいぼには絵が一本生えていて・・・と歌の中で話が続いていきます。
これの絵が用意できれば、楽しいと思います。(絵が得意な方は、ぜひ!!)
・THE WITCH RIDES HER BROOM こちらは、The Farmer in the Dellの替え歌です。witch, cat, bat, skelton, ghostなどのハロウィーンに関係するキャラクターが学べます。また、歌に十分に慣れたら、キャラクターを他のキャラクターにしたり、それぞれが役になりきって、劇風にするのもおもしろそうですね。
・GUESS WHO ヒントが出てきて、「私は誰かな?」のクイズになっています。私は今週のレッスンに採用です。
・THE BLACK BAT SAT→輪唱のスタイルです。歌詞がライムになってます。
                 bat, sat, hat, flat, scat
・HALLOWEEN NIGHT こちらもWee Sing Children's Songs and Fingerplaysに出てきているMulberry Bushの替え歌です。black cat-creep, monster-stomp, skeleton-dance とハロウィーンキャラクターとその動きが学べます。
・THUMP! THUMP! THUMP!→歌詞の中に”Who's There?""Trick-or-treat!"と入っています。フェルトシアターみたいにして、最初の導入にも使えそう。


かなりたくさん使えそうな歌がありました。CD流しっぱなしでも、大人も楽しめますよ


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/44-2c78a72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。