プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンレッスンで使った絵本(1歳~小学生)
こんにちは。
今日は、11月1日。

昨日までにハロウィーンのことを書き終えたかったけど、1日過ぎてしまった・・。

今年度のレッスンで使った絵本を記録として書いておきます。

・1歳児クラス  

 絵もかわいらしいし、クイズ形式になっていて、めくって答えがわかるようになっているので、子どもが読み聞かせに参加できる。
 最後には、少し変なミラーがついていて、自分次式がモンスターに!!
 ちなみに、単発の幼児向けレッスンでも使用。

・幼児(初めての英語)クラス
 
 trick or treatingに出かける子どもたちが一人ずついなくなるお話。
 ページをめくるごとに数を数える。そのページに出てきているハロウィーンのキャラクターを見つけたり、話をして読みました。

・幼児(経験者)クラス
 
 読もうと思っていたけど、時間が足りず結局読めなかった・・・。またの機会に読みます。
 文章の中にイラストが入っていて、子どもたちがその絵を見ながら読み聞かせに参加できるように工夫されています。
 絵本に入る前に、巻末についている絵カードで単語を言う練習をするといいですね。

・小学生(初めての英語)クラス
 

魔女の家の中にある、いろいろな入れ物の中にあるものを見ていきます。
子どもたちがright or left など二つの選択肢の中から、片方を選ぶと・・・・運がよければ、おいしいストロベリーティーが、運が悪かったら、悪魔のおしっこが!!
などなど、盛り上がりました。


・小学生(経験者)クラス


絵が気味悪いけど、小学生くらいになったら、このくらいは大丈夫。
文章が少し長いですが、同じことの繰り返しなので、細かいところはわからなくてもだいたいの内容はわかるようです。
時間があれば、かぼちゃって、どんな風にできるのかな?というところまでつなげてもおもしろそうですね。

また、来年はさらによいレッスンができるよう、考えよう!!


にほんブログ村→クリックお願いします。ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/48-8ab536b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。