プロフィール

greenmom27

Author:greenmom27
自宅で子ども英語講師とリトミック講師をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

子ども英語講師が選んだ洋書絵本たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校英語は無駄ではない。
こんばんは。

先週の後半からここ北九州は、結構暖かったので、大量にできていた、しもやけも良くなってきてうれしい(^-^)/

さて、私は小さな英語教室をしています。

1歳2歳児クラスには、親子で参加してもらい、レッスン後に、ママ向けレッスンを行っています。
だいたい、うちに来て下さるママたちは、自称”英語が話せない”ママが大半です。

その自称”英語が話せない”ママたちの中には、高学歴なママもいて、彼女曰く
「受験英語しかやってないから、話す方は全然だめです」とおっしゃいます。

でも、子どもに小さな子どもに話しかける英語は、大学受験に出てきたような難しい英語でなくて、中学英語で十分なんです。

中学英語も、忘れてしまった・・・そんな方もいらっしゃるかも。

中学校の教科書は、本屋で買えます。いくらか忘れたけど500円くらいかな。


ただ頭の中では文法的なことは理解しているけど、自分が話すことに慣れていない(外国人が目の前にいるわけでもないのに、
英語で話す自分が恥ずかしいとか?)そんな方は結構いるかもしれませんね。

中学校の教科書を一通り見た後に、この参考書試してみてください。



ずいぶん英語で言えるようになると思います。


英語を話す自分を見て、子ども自身も英語を話すことに違和感を感じる話すようになるかもしれませんね。
(もちろん、CDやDVDと併用してもらっていいと思います。使えるものはいろいろ使ってます)


ここには、こうやって書いてますけど、実際には保護者の方にはなかなか、言えないんですよねー。
なんか強制しているようで・・・。
でも、本当にやれば、効果が出ると思います。
多分親子英語ブログをチェックしている方は、熱意がある方が多いと思うので、やる気になったらぜひやってみてください。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://recobookdvd.blog.fc2.com/tb.php/62-c5ea5706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。